スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギーがマックスになるなら仕方ない

更新がすごい不定期なのは気にしないでください



こんにちは りゅぁです



今日はお金に余裕が出来たのでアニメイトでDQMJ2を買ってきました



20100503141758.jpg



んで買ったから帰るかあと思ったら



20100503175454.jpg


E缶売ってました(



日ごろへたれのためエネルギーがまったくない自分にはちょうど言いと思い、買いました

136円




飲んでみたらちょっと変わった味のスポーツドリンクって感じです。



まぁおいしいんじゃねと一口飲んだら・・・




20100503180140.jpg



青い!?




20100503180031.jpg


なんじゃこりゃ






むちゃくちゃ体に悪そうな色してるんですが(((




缶の裏に成分かいてありました


名称:清涼飲料水
原材料名:果糖ブドウ糖液糖←これは中学のとき部活で学んだんですがでんぷんを加水分解して液化して
              それを糖化してブドウ糖を作りその一部を異性化して果糖に変えたものです
              かんたんにいうと玉蜀黍やじゃがいもから作った砂糖です。体には悪くないです。
     レモン←缶には無果汁って書いてあったんだが(((
     食塩←まぁいいだろう
クエン酸←いいだろう
     着色料(青2、黄5)←これですね
     ビタミンC←いいだろう
     ローヤルゼリー←いいだろう
     塩化カルシウム←まぁいいだろう
     塩化マグネシウム←少し体に悪いです
     乳酸カルシウム←少し体に悪いです
     アスパラギン酸ナトリウム←ぐぐっても出てこなかったんですが(

問題の着色料をウィキでみてみたら

青2はインジゴカルミンだそうなんでインジゴカルミンを調べてみました

インジゴカルミン(Indigo carmine)は、やや紫がかった青色に着色することのできる着色料。インジゴイド系の食用タール色素に分類される合成着色料である。インジゴカーミンとも呼ばれる。食品衛生法では青色2号(あおいろにごう)として食品添加物に指定されている。常温では暗紫青(暗紫褐色)の粒または粉末状の固体で、無臭である。熱や光、塩基に弱く、還元されやすい。

工業的には、インジゴに対して濃硫酸や発煙硫酸を用いてスルホン化することによって作り出す。


主に食品添加物や工業製品の着色用途として使用される。旧厚生省は天然に存在しない添加物に分類している[1]。他の着色料では得られにくい独特な紫青色に着色できる。食品用途には、チョコレートや和菓子への使用が多い。また、一部の研究者が発癌性、アレルギー性、遺伝子損傷性を報告している




こっちが黄色5号


サンセットイエローFCF(Sunset Yellow FCF)は、橙色に着色することのできる着色料。アゾ系の食用タール色素に分類される合成着色料である。通称黄色5号(おうしょくごごう)。常温では赤の粒または粉末状の固体で、無臭である。分子式はC16H10N2Na2O7S2、分子量452.38。CAS登録番号 : 2783-94-0、モル質量 : 424.35 g/mol。熱や光には強く安定している。

工業的にはスルファニル酸とシェファー酸を反応させて生成する。

主に工業製品の着色用途や食品添加物として使用される。旧厚生省は天然に存在しない添加物に分類している[1]。

EUでは食品添加物(E番号:E110)として認可している[2][3]。またアメリカではFederal Food, Drug, and Cosmetic Act(FD&C法)[4]に基づき、"FD&C Yellow No. 6"として食品(医薬品または化粧品)添加物として認可されている[5]

FAO/WHO合同食品添加物専門家委員会(JECFA)の毒性試験では短期毒性、長期毒性および発がん性は確認されていない[6]。国際癌研究機関(IARC)の発がん性リスク評価においても発がん性が確認できていない(Group 3)。

食品用途には、菓子や清涼飲料への使用が多い。

EU圏では2008年の法律改正(REGULATION (EC) No 1333/2008[7])以降は摂取量の見直し、商品ラベルに対して成分表示することと共に「子供の行動や注意に悪影響を及ぼすかもしれない」[8]という注意文の掲示が義務づけられた。[9](記事 タール色素に詳しい)





あれですかね 僕死ぬんですかね


1995年1月23日に生まれて今まで15年と3ヶ月ほど生きてきました




明日にでも死んでたらごめんなさい



近いうちにニュースで千葉県でドリンクを飲んで死亡ってあったらそれはたぶん僕です。






ですがいつ死ぬのかわからないというなかでこれから生きていくというわけですから


これからはより命を大切に生きることが出来る気がします



これがエネルギーマックスなんでしょうか(
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんな食品添加物で死ぬような体じゃないさ!


そんなん気にしてたらなんも食べれない(((
プロフィール

りゅぁってや

Author:りゅぁってや
変な人

15歳

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。